WWWバックアップのしくみのことを覚えました

WWWについて教育しました。WWWヘルプはWWWサーバに登録されている書き込みなどの単語や写真などの要綱(Webページ)をブラウザというソフトを取り扱うことによって、簡単に入手することがとれるヘルプだ。Webページの一環、履歴の残るページやWebページのディテールを代表するページのことをHPといいます。また、特定のオーナーが運営しているWebページ群をまとめてWebWEBといいます。クライアントは、webの要綱の辺りを表すURLを指定するだけで、目的のWWWサーバから要綱を取り出して画面に表示することができます。URLに書かれたドメイン言い方は、DNSサーバによってIP所在地に交換されます。これによって、ブラウザは目的のWWWサーバから要綱を受け取ることができます。Webページには、単語や写真以外にも別のWebページへ移動するエッジの機構があり、クライアントはマウスの手順だけでずっと関連した要綱をみることができます。こういうしくみはHTMLという言語によって記述されてあり、端末やワークステーションなどことなるコンピュータでも要綱を同じように表現することができます。知らないことを学べて良かったです。一番簡単なキャッシング