ずっと憧れていた山寺に行ってきました。筋肉痛上等です。

先日、山形県山形市にある山寺に友人と一緒に行ってきました。

山寺とは、頂上まで1070段あり、1段上ることに煩悩がひとつずつ消えていくという場所で、江戸時代には松尾芭蕉も上り俳句を詠んだ神性な場所です。

日頃運動不足で、汗を流すことが苦手な私ですが、昔から憧れていた山寺ということもあり、気合を入れて上りました。

最初に早いペースで上ったせいか、3分の1まで進むと急に息があり苦しくなりました。

「あなた、上るペースが早すぎだよ。もう少しゆっくりじゃないと上まで行けないよ。」

と友人に言われ、ふたりでゆっくり上りました。

中腹まで行くと、ベンチでグッタリ横になり救急隊員に手当をされている男性がいました。

その人は、早く上に辿り着きたくて早いペースで上ったものの、気持ち悪くなったと救急隊員が話していました。

怖いね、やっぱりゆっくり上るのが1番なんだねと友人と話しました。

山中にはたくさんのお寺と慰霊碑、お地蔵さんがあり非現実的な所で心が洗われました。

1時間ほどで頂上につき、山から下界を見下ろすとすごく綺麗で感動しました。https://www.jinghonghj.com/12kasyo.html